会社案内

Company

沿革

四国・愛媛で生まれた創業者の深井昭壽は、同志社大学の助教授を勤めていた化学者でした。「世の中の役に立つものを」という大志を抱き、ゴムの研究者として、耐光性、耐油性、耐薬品性などの様々な機能を備えた新素材の開発に没頭。次々と新たな高機能素材を開発し、高度成長期の自動車産業やインフラの発展に大きく貢献しました。それがフカイ工業の原点です。人々の生活をより豊かにするため、大いなる夢とロマンをもって躍進した深井昭壽。その志は、今もなおフカイ工業に受け継がれています。

沿革

四国・愛媛で生まれた創業者の深井昭壽は、同志社大学の助教授を勤めていた化学者でした。「世の中の役に立つものを」という大志を抱き、ゴムの研究者として、耐光性、耐油性、耐薬品性などの様々な機能を備えた新素材の開発に没頭。次々と新たな高機能素材を開発し、高度成長期の自動車産業やインフラの発展に大きく貢献しました。それがフカイ工業の原点です。人々の生活をより豊かにするため、大いなる夢とロマンをもって躍進した深井昭壽。その志は、今もなおフカイ工業に受け継がれています。

1965年10月

大阪市淀川区にて創業

1970年9月

フカイ工業株式会社設立

代表取締役社長 深井昭壽 就任

船舶、水道、分析器機、家電製品などのゴムパッキンや樹脂製品の供給をスタート。
卓越した高分子化学の知識・経験により、お客さまのご信頼を築いていく。

1978年4月

本社を大阪府箕面市に移転

業務拡大に伴い、新本社ビルを建設。
樹脂加工の内製化を進め、医療機器の開発・設計・組み立てを行う。
また、フッ素樹脂の成型など、新製品の開発にも意欲的に取り組む。

1983年4月

本社医療用具製造許可取得(生産体制変更により平成19年10月まで)

1983年10月

秋田営業所開設

お客さまに密着した営業展開で順調に業績を伸ばす。

1989年6月

秋田工場稼働

クリーンルームでの樹脂の内製化により業務拡大。

1991年2月

茨木工場稼働

家電製品の組み立てにより業務拡大。

1993年3月

茨木工場医療用具製造業許可取得

主に、家庭用マッサージ器の設計・組み立てを行う。

2001年5月

箕面分室稼働

樹脂加工の精密加工機械の導入による開発のスピード化と業務拡大に取り組む。
また、大阪府新規事業補助金による医療用部品の開発に取り組む。

2001年9月

本社ビルを建替

技術部門の拡充と業務拡大に取り組む。

2004年4月

秋田工場ISO9001取得

国際規格取得により品質管理体制を確立。

2005年5月

秋田第3工場稼働

クリーンルームでの樹脂成型品の生産を拡大。

2007年6月

代表取締役会長 深井昭壽 就任

代表取締役社長 佐藤卯佐雄 就任

世代の若返りを図り、次世代に向けた新体制をつくる。

2008年1月

本社第二種医療機器製造販売業許可取得

電動式可搬型吸引器(スッキリすう太)の販売を開始。

2008年6月

秋田工場医療用具製造業許可取得

医療機器製品の品目拡大につながる。

2008年11月

茨木工場ISO9001取得

国際規格取得により品質管理体制を確立。

2009年10月

本社ISO9001取得

国際規格取得により品質管理体制を確立。

2012年8月

秋田第4工場稼働

クリーンルームでの樹脂成型品の生産を拡大。

2013年1月

上海深井貿易有限公司 設立

海外での事業展開をスタート。

2013年7月

本社医療用具製造業許可取得

吸引器の設計・組立を行う。

2016年11月

堺工場稼働

ゴム成型の内製化により業務拡大。

2017年8月

秋田第4工場増設

クリーンルームでの樹脂成型品の生産を拡大。

1965年10月

大阪市淀川区にて創業

1970年9月

フカイ工業株式会社設立

代表取締役社長 深井昭壽 就任

船舶、水道、分析器機、家電製品などのゴムパッキンや樹脂製品の供給をスタート。

卓越した高分子化学の知識・経験により、お客さまのご信頼を築いていく。

1978年4月

本社を大阪府箕面市に移転

業務拡大に伴い、新本社ビルを建設。

樹脂加工の内製化を進め、医療機器の開発・設計・組み立てを行う。
また、フッ素樹脂の成型など、新製品の開発にも意欲的に取り組む。

1983年4月

本社医療用具製造許可取得(生産体制変更により平成19年10月まで)

1983年10月

秋田営業所開設

お客さまに密着した営業展開で順調に業績を伸ばす。

1989年6月

秋田工場稼働

クリーンルームでの樹脂の内製化により業務拡大。

1991年2月

茨木工場稼働

家電製品の組み立てにより業務拡大。

1993年3月

茨木工場医療用具製造業許可取得

主に、家庭用マッサージ器の設計組み立てを行う。

2001年5月

箕面分室稼働

樹脂加工の精密加工機械の導入による開発のスピード化と業務拡大に取り組む。

また、大阪府新規事業補助金による医療用部品の開発に取り組む。

2001年9月

本社ビルを建替

技術部門の拡充と業務拡大に取り組む。

2004年4月

秋田工場ISO9001取得

国際規格取得により品質管理体制を確立。

2005年5月

秋田第3工場稼働

クリーンルームでの樹脂成型品の生産を拡大。

2007年6月

代表取締役会長 深井昭壽 就任

代表取締役社長 佐藤卯佐雄 就任

世代の若返りを図り、次世代に向けた新体制をつくる。

2008年1月

本社第二種医療機器製造販売業許可取得

電動式可搬型吸引器(スッキリすう太)の販売を開始。

2008年6月

秋田工場医療用具製造業許可取得

医療機器製品の品目拡大につながる。

2008年11月

茨木工場ISO9001取得

国際規格取得により品質管理体制を確立。

2009年10月

本社ISO9001取得

国際規格取得により品質管理体制を確立。

2012年8月

秋田第4工場稼働

クリーンルームでの樹脂成型品の生産を拡大。

2013年1月

上海深井貿易有限公司 設立

海外での事業展開をスタート。

2013年7月

本社医療用具製造業許可取得

吸引器の設計・組立を行う。

2016年11月

堺工場稼働

ゴム成型の内製化により業務拡大。

2017年8月

秋田第4工場増設

クリーンルームでの樹脂成型品の生産を拡大。