第2種医療機器製造販売業 許可番号27B2X00327(本社)
医療機器製造業 登録番号27BZ200297(本社) ・ 27BZ001293(茨木工場) ・ 05BZ200007(秋田第一・第二工場) ・ 05BZ200016(秋田第三・第四工場)
医療機器修理業 許可番号27BS200656(茨木工場)
お問い合わせ
第2種医療機器製造販売業 許可番号27B2X00327(本社)
医療機器製造業 登録番号27BZ200297(本社) ・ 27BZ001293(茨木工場) ・ 05BZ200007(秋田第一・第二工場) ・ 05BZ200016(秋田第三・第四工場)
医療機器修理業 許可番号27BS200656(茨木工場)

20年、30年、この先もずっと働ける会社だと思った。

営業技術部 営業一課
今北 泰男
YASUO IMAKITA
2015年7月 中途入社

技術職ではないけれど、モノづくりに携われる喜びがある。

大学卒業後は旅行会社で営業を担当していましたが、無形の商材を売ることに難しさを感じていました。製品というカタチがあり、強度や寸法などの「数字で話ができるモノ」のほうが理系出身の自分には合っていると感じたのがフカイ工業に入社した動機です。ほかの企業も受けましたが、面接してくださった副社長の人柄や醸し出す雰囲気に、この人となら20年、30年一緒に働いていけるというビジョンをもてたことが決め手になりました。実際に風通しよく働きやすい雰囲気で、長く仕事を続けていきたいと思っています。

私が担当している得意先は社員が数千人いる大企業ですが、お会いしたどの方も紳士的。お客さまに恵まれたなと感じます。また、何事にも「まあ、いいか」という考え方には決してならず、「これはどうしてこうなるの?」「わからないなら、やってみよう」と追求していく姿勢があり、いい刺激を受けています。私もお客さまからの問いにできるだけすぐ答えられるよう、日頃から工場や協力会社さんにいろいろな質問を投げかけ、知識を吸収するようにしています。私自身がモノづくりをしているわけではありませんが、お客さまと一緒に試行錯誤してチャレンジしたことが実を結び、製品となって世界に出ていくのを見るとやはりうれしいですね。フカイ工業で作っているのは製品を構成する部品の一つでしかありませんが、それがなければ製品は世に生まれない。そこに関われることに面白さを感じています。

これまで培ってきたスキルが新しい環境でも輝く。

入社して3か月くらい経った頃、得意先で年に1回行われている業務改善活動の発表会に参加させてもらうことになりました。うちのような協力会社を集め、その会社に対してどんな貢献ができたかを発表しあい、企業の発展に生かすというものです。業務効率の改善やコスト削減、人材育成、組織力強化など、テーマは自由。入社したてで右も左もわからない状態でしたが、発表する中身をしっかりヒアリングできればやれるかもと思い、挑戦してみることにしたんです。取り上げたテーマは、不良率の改善。ある製品を曲げるための道具に滑りのいいテープを貼り、製品につくキズの不良を減らすというものでした。低コストで不良率を下げられたという事例です。担当者から話を聞き、資料にまとめて発表したところ、なんと銀賞をいただくことができました。前職で培ってきた資料作成やプレゼンのスキルを生かし、1つ仕事を成功に導けた経験だったので今でもよく覚えています。その後の営業活動をしていくうえでの大きな自信にもなりましたね。

先の先まで読んで動く。それが、お客さまが望む“結果”につながる。

仕事をするうえでのこだわりは、言葉は悪いけれど「人を疑う」こと。人まかせにせず、自分で確認することを大切にしています。お客さまにとって必要なのは、“過程”ではなく“結果”。求められている結果に向けて物事が円滑に進んでいるのか、営業が指示を出した後の購買や製造の動きも注視しています。「こういう案件が動きますよ」と、先に製造現場の方に根回ししておくのもポイントですね。あらかじめ伝えておくことで、気持ちよく仕事してもらいたいから。現場に行く際もできるだけ声をかけたり、挨拶したり、コミュニケーションをとるように配慮しています。

今は営業として会社に貢献できるようがんばっていますが、いずれはもっと会社全体のことを理解できるようになりたいと思っています。各部門や各工場の方々がどんな考えをもっているのか、何を得手不得手としているのかを把握することは、営業のトップになるためにも必要なこと。また、それが理解できていれば俯瞰で会社全体を見つめ直し、フカイ工業で何ができるかを考えていくことにも役立つはずです。「フカイ工業のことなら、全部わかってるよ」と言えるようになって、オールマイティに仕事ができる人間になりたいですね。

私のON&OFF

〈1日のタイムスケジュール〉

8:20 出社
メールチェック&受注業務。後工程のある仕事をできるだけ先に行います。
8:45 始業
受注業務、見積り作成、納期回答、顧客対応、会議。日によって内容は変わります。急に打ち合わせが入ることも。
12:00 お昼休憩
12:30 営業・商談
得意先へ訪問し、打ち合わせ&納品。得意先が京都・滋賀など遠方のため、移動時間は打ち合わせ内容を整理する時間にあてています。
17:00 帰社
見積り作成、納期回答、顧客対応、会議。営業先で相談ごとがあれば、関係者を集めて早いタイミングで社内に共有します。
19:00 退社

〈休日の過ごし方〉
一年を通して楽しめるゴルフのほか、夏はテニスやBBQ、冬はスノーボードや旬である牡蠣の食べ放題など、季節ごとにスポーツやグルメを楽しんでいます。転職してからオフの日がぐっと充実するようになりましたね。

スタッフインタビュー

石辻 岳志

営業技術部 営業技術課
2017年4月 中途入社

水口 貴弘

営業技術部 営業二課
2012年4月 新卒入社

今北 泰男

営業技術部 営業一課
2015年7月 中途入社

五領田 真起子

品質管理部 品質管理二課
2017年11月 中途入社